スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフプランニングと資金計画

学科試験で多く出題されますね。
できれば満点を取りたい分野

FPのプロセス・FPの関連法案

FPのプロセス   
1) 顧客との関係確立
2) データ収集
3) ファイナンス状態
4) プランの検討
5) プランの実行
6) プランの見直し

 
FPの関連法案
1) 税理士法との関連 FPは具体的な税務相談や税務書類の作成を行ってはいけない 2) 投資顧問業との関連 FPは有価証券の判断をしてはいけない
3) 弁護士法との関連 FPは具体的な法律判断をしたらいけない
4) 保険業法との関連 保険募集人でないものは保険募集をすることはできない

日本語が読めれば行けそうな気もしますが
やはり…ここは落とせないですね。
スポンサーサイト

ファイナンシャルプランナーの試験範囲

ファイナンシャルプランナー2級の試験範囲は以下の通りです

A ライフプランニングと資金計画

B リスク管理

C 金融資産運用

D タックスプランニング

E 不動産

F 相続・事業承継


こうやって見ると難しいって感じもしますけど、勉強すると意外と簡単と思います。
勉強のポイントはとにかく飽きずにやることですね。

これからは各分野について勉強方法をまとめていきます。

ファイナンシャルプランナーとは

こちらのファイナンシャルプランナーサイトよると、ファイナンシャルプランナーは平成15年にFP技能士として国家資格化しました。

いろいろな分野で活躍できます。

金融資産運用
金融ビックバンに対応すべき、金融商品に関する知識、債権投資・株式投資・転換社債。
マネーポートフォリアの基礎知識について学ぶことができます。
ライフプランと資金計画
老後の生活をより良くするために、自分の生活において無駄な支出を省く考え方を学ぶことができます。
住宅ローン・教育資金・社会保険・公的年金・医療保険制度などを学ぶことができます。
リスク管理
万が一に備えるためにの保険。昨今、保険不払いなども多い中どんな保険が自分に必要か?
保険に対する税金などを学ぶことができます。
タックスプランニング
基本的な税金の仕組み、申告をする必要があるのかどうか?
個人事業主の確定申告などについて学ぶことができます。
不動産
住宅資金作り・不動産投資・不動産登記・土地の有効活用などについて学ぶことができます。
相続・事業継承
相続税に仕組み・遺言の仕方・遺産分割・贈与税の仕組みなどについて学ぶことができます。

よく、家計の番人とか言われています。 私も元保険屋だったということで、いろいろな人の家計を見てきて興味を示しました。

どうしても、家計の無駄をしっかり見直してもらいたいと思うのと皆様にFPの資格を取ってもらいたいために…ブログを作成しています。

初めまして

元保険屋が教えるファイナンシャルプランナー情報「初めまして」

これからファイナンシャルプランナー2級を目指す人向けに、実際に資格を取得した私が勉強の仕方をお教えするためにブログです。

どんどんいろいろと聞いてきてくださいね。
ファイナンシャルプランナーになろうとする人向けの共有ブログになれば良いと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。