スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続・事業承継

相続の仕組み
相続の開始・相続放棄・承認などの民法用語が出題されやすい。
相続人の範囲や順位(配偶者・父母・兄弟・代襲相続人・養子・胎児など)


遺言・遺留分
遺言の種類・遺言の撤回・遺留分割合・遺留分減殺請求・
遺留分の放棄などが出題されやすい。

相続税の計算・税額控除
相続税の課税対象・みなし相続税・相続税の非課税などから
相続税を計算が出題されやすい。(記述試験対策)

贈与税の仕組み
贈与税・相続税の違い、贈与税の対象となるものなどが出題されやすい。


相続時清算課税制度
旧制度(平成15年)と新制度(住宅取得資金の贈与を受けた場合の
相続時清算課税制度)について出題されやすい。


相続はやっぱり…遺留分とかの分割と
計算式を覚えておくと良いですよね…。

基本さえできればしっかり対応できると思います。

不動産

不動産登記簿

不動産の概要や権利関係を把握するための不動産登記簿
(表題部・権利部・甲区・乙区)
と仮登記の効力・登記の対抗力などが出題されやすい。
   

不動産の価格・土地の価格

不動産登記簿以外に不動産について確認すべきもの(登記事項証明書)
現地の調査。原価法・取引事例法といった鑑定評価手順などが出題されやすい。
実勢価格・公示価格・基準値標準価格・路線化価格・固定資産税評価額
などが出題されやすい。

不動産売買

不動産の契約(手付金・危険負担瑕疵担保責任)や宅地建物取引業
に該当する行為などが出題されやすい。

借地借家法

普通借地権・定期借地権(一般定期借地権・建物譲渡特約借地権・事業用借地権)
の違いが出題されやすい。

建築基準法  
道路・防火地域・用途制限・建ぺい率・容積率などが出題されやすい。(記述試験対策)
 

税金の特例

居住用財産の特例・3000万円特別控除・居住用財産の軽減税率
特定居住財産の買換え特例・相続取得の居住用財産の買換え特例などの
違いが出題されやすい。 

不動産の有効活用 
自己建設方式事業嘱託方式・土地信託方式・等価交換方式・定期借地権方式など
の比較が出題されやすい

不動産は難しいですね。
でも記述試験用にしっかり押さえておきましょう

タックスプランニング

所得税の特徴・計算方法についてが重要。確定申告しなくてはいけない  
場合についても出題されやすい。

給料所得・退職所得   
給料所得・退職所得の計算方法について出題されやすい。
  

事業所得・不動産所得   
事業所得か不動産所得かの違いなどが出題されやすい。
  

所得控除・税額控除・税額計算
基礎控除・配偶者控除などの14種類の所得控除・税額計算の仕方
(配当控除・住宅借入金等特別控除)が出題されやすい。(記述試験対策)
  

法人税
法人税の概要について特に法人税法上の所得と
企業会計上の当期利益との違いが出題されやすい。


交際費・減価償却費
交際費等の損金不算入・損金算入について、減価償却費の
計算方法などが出題されやすい。

個人事業主と法人
個人事業主と法人のメリット・デメリットについて
個人事業主・法人の税務上の取り扱いについて出題されやすい

消費税
消費税の概要・納税義務者・免税事業者などについて出題されやすい。


私的には、やっぱり…税金は難しかったっすね。
でも勉強しがいあるコンテンツであるのは間違いないですね

金融資産運用

各種経済指標
日銀短観・企業物価指数・消費者物価指数など指数がいつ

金融市場・金融政策・財政政策
日本銀行の行なう金融政策の手段と効果について出題されやすい。

金融商品の基礎知識
単利・複利・利回り・単利型・固定金利・変動金利・利回り商品…

金融商品
普通預金・スーパー定期・大口定期預金・ニュー定期・金融信託
ヒット・割引金融債・ワイド・MMF・MRFなどについて出題されやすい。


債権の利回り
4つの利回り…応募者利回り・最終利回り・所有期間利回り・直接利回り
の計算方法について出題されやすい。⇒ 債権の利回りチェック

株式・社債
PER・PBR・ROE・配当利回りなどの計算方法が出題されやすい。


投資信託の運用手法
アクティブ運用・パッシブ運用・トップダウン・ボトムアップなどの意味が出題されやすい。


各種係数表
終価係数、現価係数、減債基金係数、資本回収係数、年金終価係数、年金原価係数
を使った計算が出題されやすい。⇒ 各種係数チェック

外貨建て金融商品
TTBやTTSと外貨預金・外国債権の仕組み(ショーグン債・サムライ債など)が
出題されやすい。

特に実技でも出やすいので係数系はしっかり勉強した方が良いです

リスク管理について

生命保険用語
契約者・被保険者・保険金受取人・死亡率などの基本的な説明
  
リスクマネージメント
保険契約者保護の補償される条件・リスクマネージメント
やり方などが出題されやすい

生命保険商品
死亡保障・個人年金保険・変額年金・医療保障が重要
各保険の相違点、特約などが出題されやすい。

生命保険と税金
生命保険に対して契約者・被保険者・受取人などに応じて
関わってくる税金が変更する。どの税金がかかるのか?誰が払うのか?
  
生命保険の見直し・生命保険のプランニング
ライフステージ別・職業別に必要とされる保障の考え方や必要保障額
の計算方法について出題されやすい。
 

医療保険の概要
医療保険・医療保険・生前給付保険などが出題されやすい。

個人年金保険
有期保険・確定年金保険・終身年金保険などが出題されやすい。
 

損害保険の概要
保険料・保険価格・保険金額等の用語の意味について出題されやすい。


自動車保険
自賠責や任意保険の補償内容について出題されやすい


傷害保険
普通傷害保険・国内旅行保険・海外旅行保険などの補償内容について出題されやすい

企業向け損害保険と家庭のリスク
生産物賠償責任保険などの企業向け損害保険の種類について。
家族のリスクについては各損害保険のポイントについて出題されやすい


私は保険屋だったので楽勝分野でしたけど…
企業向け損害保険と家庭のリスクは河野雅彦が受験したときマニアックな問題で困った。

最悪1点なので捨ててもって思った
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。