スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン減税

 自民、公明両党は16日、住宅ローン減税について、所得税などの納税額を減らせる(控除できる)金額を年間で最大50万円(10年間で最大500万円)にする拡充策を決めた。現行制度では、2013年末までに入居した人が対象だが、制度を5年間延長し、18年末までに入居する人は対象とすることも固まった。住宅ローン減税は、毎年末のローン残高に応じて、所得税と住民税の納税額を10年間にわたって少なくできる制度だ。納税額を少なくできる金額は、13年に入居した人は年間で最大20万円(10年間で最大200万円)だが、これを最大50万円に引き上げる。ただ、減税できる金額は徐々に減らしていく。納税額が少なく、住宅ローン減税の恩恵を十分受けられない中低所得者には給付金を出す方針だ。詰めを急ぎ、24日までにまとめる13年度の与党税制改正大綱に盛り込む。



引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00001616-yom-bus_all


【住宅関連貯蓄】
住宅関連貯金 
住宅積立貯金 積立期間 1年~5年 利用最高額 50万円
割増融資 最大275万円
つみたてくん 積立期間 5年 割増融資 最大275万円

【住宅ローンの返済方法】
元利均等方式 毎回の返済額が一定。最初利子部分を払っている。
元金均等方式 毎回の元金返済額が一定。最初多く返済している。

【住宅ローンの金利】
変動金利 返済開始後、一定時期のよって適用金利が見直される
固定金利 借りた時の金利が最後まで適用される。
公庫融資と民間住宅ローンの比較
  
【住宅公庫融資】
収入制限 民間より厳しい 返済時の年齢制限 80歳
適用金利 固定金利 団体信用生命保険 任意加入
借換の利用 不可 保証会社 任意

【民間住宅ローン】
収入制限 緩い 返済時の年齢制限 融資先によって異なる
適用金利 変動金利 団体信用生命保険 強制加入
借換の利用 可能 保証会社 義務

【ローンの借換と繰上返済】
借換 現在のローンを一括返済することを目的に新しいローンを組みこと。
繰上返済 通常の返済のほかに元金の一部or全部を返済する方法










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。